“爱是邂逅、分离、盖上结婚头纱”,猫又全宗离开之前给叶少爷写的最后一首诗。通灵王中每个人物都有自己伤感的过去,恐山安娜也许尤甚。被人们所惧怕的她,多么希望能有人来接近她、理解她。这时候,她等来了叶少爷和猫又全宗。麻仓叶让安娜逐渐的打开了心扉,而全宗则是为了战胜威胁着安娜的大鬼而付出了生命。在生命的最后,全宗为叶少爷写了一封信,信的最后附上了一首名为《与恐山见面》的诗。大概就是希望叶少爷能够珍惜安娜,以及全宗对自己几百年来寂寞的感慨。
《与恐山会面》(日语:恐山ル・ヴォワール)原为日本漫画《通灵王》单行本第十九册的标题,同时是收录于单行本第二十册的剧中诗。后来有人为这首诗谱曲并上载到NICONICO动画。《与恐山会面》篇收录于漫画单行本第十九及二十册中,为该作最受欢迎的章节之一。

VOCALOID音乐家かぴたろう于2010年3月上载了一首标题为“【初音未来】与恐山会面【原创】”(日语:【初音ミク】恐山ル・ヴォワール【オリジナル】)的歌曲,在这之后他向武井宏之工作室的Twitter报告并得到“如果恐山篇有机会被搬上银幕的话定必会用这歌来当片尾曲”的正面回应。此外,这首歌曾经登上周刊VOCALOID排行榜(日语:週刊VOCALOIDランキング)的第三位。
于初音未来版本上载后的翌年6月左右,武井宏之向林原惠询问是否愿意为记念《通灵王》十周年而唱《与恐山会面》,而她也答应;而公开前亦获得了作曲者的同意。
同年10月21日,一位昵称及头像为恐山安娜的NICONICO动画会员上载了标题为“【恐山安娜】试唱与恐山会面【通灵王复活】”(日语:【恐山アンナ】恐山ル・ヴォワールを歌ってみた【マンキン復活】)的歌曲。由于当时并未公开演唱者的身份,加上歌声本身和与插画的风格分别与林原惠和武井宏之极为相似,故网络上有不少“是林原惠本人唱的吗?”之类的话题。这些传言直到11月8日由官方发表的“这是给支持者们的特别谢礼”宣言才得到证实,而林原惠就这事件的补记中写道:“在第一次为这首歌录音时曾经哭了出来”。
这歌投稿后三天播放次数接近30万并占领了试唱排行榜第一名两天,第十天时超过70万。在官方宣言公开翌日(11月9日)的播放次数高达96万,11月10日时更突破百万大关。

【恐山アンナ】恐山ル・ヴォワールを歌ってみた【マンキン復活】作詞:武井宏之
作曲:かぴたろう
編曲:かぴたろう
唄:初音ミク

お前さんを待つ その人はきっと
寂しい思いなぞ させはしない
少なくとも 少なくとも

お前さんの会う その人はきっと
寂しい思いなぞ させはしない
少なくとも 少なくとも

路上に捨てくされ やるせなさ
途上にふてくされ やる気なし
愛は出会い・別れ・透けた布キレ
恐山ル・ヴォワール

黒い千羽鶴 その人はじっと
さびしい重い謎 かかえ夜
折れなくとも 折れなくとも

黒い千羽鶴 その人はじっと
さびしい重い謎 かかえ昼
折れなくとも 折れなくとも

気丈にふるまえど ほころんで
無性にブロマイド 欲しくなり
愛は出会い・別れ・透けた布キレ
恐山ル・ヴォワール

齢千余年 小生はやっと
さびしい思いから はなれます
はかなくとも はかなくとも

弱いこの心 小生はやっと
さびしい重い殻 はがれます
墓なくとも 墓なくとも

衆生に長らえど せつなくて
賀正に出会えたら うれしくて
愛は出会い・別れ・透けた布キレ
恐山ル・ヴォワール

不肖の身なれども この度は
至上の喜びと ちりぬるを
非情に思われど 気にはせぬ
微笑のひとつでも くりゃりゃんせ 慕情にも

ならぬ この詩も
以上をもちまして 終わります

頭上に輝くは どの国ぞ
地蔵さまおわす あそこかな
愛は出会い・別れ・透けた布キレ
恐山ル・ヴォワール

恐山オー ル・ヴォワール

音乐推荐