西野加奈 一个我很喜欢的JPOP歌手 特别是她的情歌
略空灵的嗓音总能触碰到人内心深处最柔软的地方

其实认识Kana还是很偶然的事情
记得当时在网上淘歌 再听红白歌会的时候被加奈的一首Best Friend所深深的打动了
之后便喜欢上了这个充满爆发力的声音
无法想像 这样一个娇小的身躯竟然蕴含如此的能量

不得不说 KANA还真是有少女情怀呢
其曲子大多是描写爱情的苦涩与甜蜜 或是友情的羁绊
恰到好处的配乐以及KANA那标志性的少女音
能够让人能够安静的去听她的歌 形成强烈的共鸣
配上感人的歌词、MV能让人被其深深的感动

KANA的高音非常的NICE 那独特的声线让人映像深刻
柔美的声线 用来唱情歌实在是再合适不过 同时对于真假音的转换的把握很棒
每次到曲子的副歌部分将自己全部的情感爆发出来
感情充沛 哀伤、深情的让人心疼

虽然说咱不是很经常听情歌的说 但每次听到加奈的曲子总能被其深深地感动
KANA对于苦恋情歌的把握实在是…
我认为
如果不是一个有故事的人
是无法将这种伤感表现出来的…

这首 さよなら 也是这样
讲述了一个突然被心上人所抛弃的少女 对于爱情的迷惑于彷徨
果然还是这种苦恋悲剧情歌更适合KANA的说

第一次听
开场的钢琴声非常的有感觉 紧促而有力 为全曲营造了一个悲伤的氛围
接着是加奈柔美的声线( *ˉ ˉ*)
接下来的小提琴是亮点 为全曲润色了不少 非常的NICE~

那句
『十年后(じゅうねんご)も逢(あ)えるよ』
将整首曲子带入到了高潮
副歌的部分非常的赞的说 kana的感情在这一瞬间全部迸发出来
将少女内心的迷茫 对爱情的彷徨 表现的是淋漓精致
高音开始我都怕她控制不住的说
但完成的非常好 干净 有力 ~
最后的那句
『あの日の未来が きっと叶うように』
则是给人留下了无穷无尽的想象

整首歌下来 让人产生了强烈的共鸣
想必每个失恋过的人都能感受到那种被爱情折磨的感觉吧
歌词一如既往的美
前半段描写了少女被抛弃后的迷茫与无奈
后半段则是对二人各自未来美好祝愿期望

『与你碰巧相遇
注定在这儿 与你相逢
当初 你我二人
所描绘的未来
一定会如偿所愿

已经 束手无策 是的 是的』

果然说
爱情这东西 真是甜蜜的毒药呢
不知多少男女受困于其中
配合MV实在是…
恕在下词穷 实在是表达不出来了 请用心的去听这首歌吧~

さよなら
西野カナ
ドラマ「ガラスの家」主題歌
作曲:SAEKI youthK(RzC)
作詞︰Kana Nishino|SAEKI youthK(RzC)
歌詞
君の最後の言葉に
立ち尽くす私がいた
「誰も悪くない」
「嫌いになったわけじゃない」
「今までありがとう」だなんて
二人の大事なものが
いつの間にかすれ違って
同じ時を過ごしながら
私一人だけが急いでいたんだ
十年後も逢えるよ
同じ場所で逢えるよ
思い通りにはいかないかもしれないけど
いつかまた
偶然でも逢えるよ
きっとここで逢えるよ
二人が描いていた
あの日の未来が
きっと叶うように
君にはそう夢があった
変われない私がいた
先の見えない
ずっと待っても分からない
後少しの辛抱なんて
淋しくてほんの少しの
時間がいつも幸せだったよ
同じ道を歩きながら
見ている未来が違っていたんだ
十年後も逢えるよ
同じ場所で逢えるよ
思い通りにはいかないかもしれないけど
いつかまた
偶然でも逢えるよ
きっとここで逢えるよ
二人が描いていた
あの日の未来が
きっと叶うように
ah 好きという気持ちだけじゃ
ダメなんて 信じたくないけど
もう どうしようもないの そう そう…
君と出逢えた
君を愛した
その言葉には一つも嘘はないから
いつかまた
偶然でも逢えるよ
きっとここで逢えるよ
二人が描いていた
あの日の未来が
きっと叶うように

音乐推荐