这首歌的旋律很忧伤,充满着激情和道别的无奈。歌词写的很棒,PV做的也很好。
一对恋人因突发情况,不得不天各一方。歌词写出了少女的痛苦和不舍,但是少女也明白,自己的爱,这个时候必须放手,于是有了这个悲伤的故事。歌词对人物细节的刻画十分细致,回忆着这些年来一起的日子,眼泪忍不住奔涌而出。“明明如此地喜欢你 为何”这是少女内心中的呐喊,饱含无奈,多情自古伤离别。不过,人也就是在这样的挫折和不顺利中逐渐成长的,少女最终下定决心,待少年回来的时候,一定能大声说出“喜欢你”。请祝福这对恋人吧。

まだ暗い朝の空には 淡く星が輝く
朝露が私の頬を そっと濡らして通り過ぎた

少し遅れて君が来た、大きな荷物抱えて
朝露を隠し私は 君の傍へ駆けていった

あぜ道を二人並び歩いてく
何も変わらない筈なのに
せめて今は「終わらないで」と
「もう少し長く」と願う

こんなにも君が好きなのに、どうして
運命はなんて残酷だろう
ぽつりと聞こえた「手紙、書くから」が
少し滲んでた気がした

まだ誰もいないホームに 二人並んで座る
隣で飲んだ缶コーヒー、やけに暖かく感じた

面白い話題を振ろうとしても
何も浮かばないまま俯く
思い出すのは 君と過ごした
沢山の月日の事だけ

こんなにも君が好きなのに、どうして
あまりにも急な出来事で
けれども変わらず君を好きでいたい
例え遠く離れていても

遠くから聞こえる電車の音が
もう時間だと知らせた

こんなにも君が好きなのに、どうして
離ればなれになってしまうの?
零れた朝露には気付かないで
笑顔でさよならをさせて

5月の風は優しく通り抜け
幼い恋心を運んでく
いつか君が戻ってきた時にきっと
「好き」と言える事を信じて

微暗的早晨 空中闪烁的淡淡星光
朝露轻轻滑过 沾湿我的脸颊
稍稍迟到了的你 抱着大大的行李
藏起朝露 我轻轻地奔跑到你身旁
两人并排走在乡间的小路上
明明应该什么的都没有改变
至少现在说着“还没结束”
“”请能够更久”如此地许愿

明明如此地喜欢你 为何
命运如此残酷
悄悄听见你“我会写信”的话语
觉得稍稍沾湿的……

在空无一人的站台上 并排而坐
在一边喝过的咖啡 感到十分温暖
即使说出有趣的话题
却仍然无言低头
能够想起的 是和你一起度过的
那些年和月 而已!

明明如此地喜欢你
因这样的突发事件
但是仍然蕴含这份爱
即使我们分隔万水千山

远处传来电车的声音
告知我们 时间来临
明明如此地喜欢你 为何
我们不得不天各一方
请别在意滴落的朝露
请让我用笑容来道别

五月的微风温柔地吹拂
带着我幼稚的恋心
当有一天你能够回来的时候
相信我能说出“喜欢你”

音乐推荐